当院の想い

どなたでもおかかり頂けます。

赤ちゃんは、産道を通り、がんばって生まれて来ます。
その時出来た、頭の歪みや、頚椎の問題をなるべく早く解決することが、お子さまの成長にとって大切な宝物となります。
成長しきる前の施術は金(メダル)であると師も申しております。

お子さまの転落・転倒・衝突などの際は、なるべく3日以内にお連れ頂く方が早く改善しやすいです。
ご来院困難な時も、なるべく2週間以内でご来院くださいませ。
長く放置すると歪みが固着して、治療回数がかかり、副次的に悪いところが増える場合があります。
ムチウチが後から痛むのと同じ原理です。

乳幼児から10歳くらいまでは、ソフトカイロプラクティックのみで施術いたします。

11歳くらいから、
ご本人さま次第ですが、子ども用の鍼灸も使って施術していきます。
胃腸の弱いお子様は、成長に影響しないよう、是非、楽しい気持ちでご来院くださいね。
一度お越し頂きますと、喜んで来てくださいます。

[成長期]

骨格がめざましく成長する時期に側湾のままでいると、椎体(個々の骨)が変形してしまう可能性があり、なるべく早く治療して頂きたく、先ずは無料相談にお越しください。

中学生・高校生の方
側湾、アレルギー体質、スポーツ障害、
ご来院理由は大人顔負けで多岐に渡ります。

[歯科矯正]

歯の根が生えて来たところに器具圧力を掛けて、移動させることは、頭蓋骨にとって非常に負担になります。何十年と経った後も、歯科矯正をした方の頭蓋骨は独特な歪みで後々に影響を及ぼすことがあります。
どうしても必要とお考えの際は、なるべく歯科矯正と同時進行にておかかり頂きますようにお願いしたいです。

《根本改善》

症状とは何かをご理解頂けますと、症状が現れているところを触ることが、如何に良くないことかをお話ししたいです。

例えば、風邪。
ウィルスの侵入を阻む為に、喉に免疫細胞が集結し、ウィルスと闘います。
そして、炎症を起こした結果、喉が痛いですよね。
ウィルスを排出したくて、咳を出し、
ウィルスと闘った白血球の死骸ごと鼻水を出します。
炎症を起こした結果怠さや節々の痛み、熱などを出しながら、個体を守る為に風邪症状を出して闘っています。

つまり、必要あって、症状が現れています。

お膝の痛みは、大抵、腰や骨盤のバランスが悪く、お膝の滑液胞と言う、水が入った袋が擦られることによって、過剰に水を分泌します。
つまり、クッションがもっと欲しい状態をお膝は強いられています。
お膝に負担がかかっている原因を放置しては、どうどう巡りになってしまいます。

肩凝りの役目

骨盤が傾いたり腰が問題を起こした結果、脊柱が斜めのままでは重力に逆らって生活出来ません。
傾きと反対側に凝りを作って、斜めになるのを止めるストッパー、それが、肩凝りです。
この場合、肩凝り(ストッパー)を取ってしまうと、もっと自由に傾ける身体になるに過ぎません。

内臓の不調の反射の場合もあります。
内臓の不調に耳を傾けてあげましょう。

痛み

身体に「何か」が起きていることを知らせるアラートで、凝りと同様に8割は引っ張られて引き伸ばされた方に現れるサインです。
引き伸ばされている側をさらに緩める様なことを行うと、どうなるでしょうか?
ますます、バランスを崩してしまうので、凝ったり、痛かったりしたところを揉んだり押したりするのは、どうかやめて欲しいのです。
少しの辛抱です。
揉みたい押したい気持ちになるのを早く良くなって頂けますようにがんばります。

根本改善こそが、結局早く良くなって、身体に良い「貯金」が出来ることと思います。

《能力開発》

根本改善によって、お身体の健康貯金が出来て、体力が向上したり、能力が向上したり、幾つもの良い変化が同時進行で起きます。

例えば、
ゴルフの飛距離が今までで一番出ました!
踊りのターンのブレが改善しました。
お子様の性格が穏やかになりました!
など。

症状が改善したその先へ、もう一歩踏み込んだ治療をしてみませんか?
本来持っている能力を引き出す
楽しみを共有させて頂けたら幸いです。

遊園地や公園へ行くように空治療室へお越しください。

40分Before afterの
お身体の変化をお楽しみ頂けたら嬉しいです。